お酒の力を借りて口説くのは、男女両方の良い言い訳になる

女性を口説く際に大事なツールは、2つだと言えます。一つ目は、お酒です。もちろん、ほどほどのお酒を飲んで楽しくコミュニケーションをとるという意味です。そして、男性にはいろいろなタイプの人がいます。例えば、渋谷や新宿の駅前で堂々とナンパをしている人もいますよね?

そういう人は、素面の状態でも度胸を持ち合わせており、女性を口説くことについても、何も恥ずかしさを感じていないはずです。しかし、そのような男性のタイプは少数です。特に、最近の若年層の男性はおとなしいタイプ、つまり草食系男子が多いのです。

そういうタイプの男性は、もちろん女性を口説いたりデートに誘うのは無理と思っているはずです。職場や学校で好きな子が出来ても、行動できずに終わってしまい後悔をすることは多いでしょう。しかし、それだと後悔を引きずってしまい、好きな子とも仲良くなれずに終わってしまいます。

そうならないためにも、良い意味でお酒を利用していくべきです。そして、お勧めなのが合コンと街コンです。これらの場では、お酒を飲んでわいわいとはしゃぐのが前提です。つまり、お酒の力を借りれば楽しい時間を過ごすことができます。また、それらのイベントに参加をする女性は、男性から口説かれるために来ていると言っても過言ではありません。

つまり、そこで女性を口説いても決して場違いではなく、女性からも喜ばれます。また、コンパや街コンの場合は周りに同性の友人も多いことから、みんなでゲームをしたり出来るのもメリットです。その中で、お酒の酔いが入れば男女ともに本音で語り合えるため、どんどんと口説いていくべきです。お酒が入ればやっぱり、テンションが上がるので口説くハードルは下がります。

そして、お酒が入っているときでもいきなり口説くのは難しいと感じる人もいるかもしれません。その際は、長期戦で臨めばよいのです。それは、もう一つの女性を口説くためのツールで、SNSを使うのです。それは、ラインやツイッターのアカウントを教えてもらうだけでよいです。

それらさえ教えてもらえれば、帰宅後にラインやツイッターで女性を口説いていけばよいのです。その際に大事なのは、相手のコメントに対して興味のあるふりや、しっかりとコメントを見て返送をすることです。そして、返送についていえば細かくマメに行ってください。ただこれだけでも、お互いの距離を縮めるのは可能なので、試して見てください。とにかく、相手の話に食いつき発信よりも受信に気を使うことが大事です。

これらのように、草食系男子でもお酒の場で、SNSのアカウントを交換するだけで、十分女性を口説けるチャンスは広げられますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です