この男性とは友人どまりだなと女子が感じる行動・仕草・言葉・態度

男性と一緒にいる時に、男性の魅力を感じないことがありますね。

そんな男性と一緒にいても、この人とは友人どまりだなと思ってしまいます。

そんな友人どまりと感じる男性について、まとめてみました。

なんでも知りたがる人

友人と話をしている時等、すぐに話に割り込んできて、話をしたがる男性がいます。

私が所属をしていたサークルにも、そんな人がいました。
明るくて、いい人だとは思うのですが、なんでも知りたがるというのは、男性として一本筋がないような気がして、魅力を感じることはありませんでした。
その男性は、大学の時に彼女を作ることができませんでした。

本人は気づいていないようですが、そんなところが嫌だよといってやりたかったです。

女性のような仕草をする人

普段は完全に男性なのに、急に女性のような仕草をする人がいます。
その男性も自分がしていることに、気づいていないのかもしれません。

しかし、完全にその態度や仕草は女性だと思ってしまうときがあると、いやと思うことがあります。
それは、口の手を当てて笑うという動作です。

これは女性がよくする仕草ですが、男性がすると、女性っぽいと思ってしまいます。
男性は、やっぱり笑う時に、豪快に笑って欲しいと感じます。

またこそこそ笑う人も、少し嫌だなと思うことがあります。
含み笑いではなく、こそこそ笑う感じです。

笑い方というのは、案外とこの人の笑い方はいやと思うことがあって、男性に取ったらそんなところは注目をされていないだろうと、
感じることがあるかもしれませんが、注目をしているところなのです。

また、女性の言葉を話す人も引いてしまいます。

いやんとか、ダメよとか、論外です。

ふざけていっているのは、まだいいですが、それがふとした時に出てしまった時、それを見てしまった時、付き合っていることを後悔することになります。

その時に気づいた時には、気づかなかった振りをしますが、完全に知ったと思ったら、付き合うことはいやと感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です