デートプランを何一つ考えていない行き当たりばったり男は結婚できないし婚活で嫌がられる

私が、婚活をしていたときにこの男性は嫌だと思ったのが行動も会話もすべて受け身な人です。

具体的には、デートプランを何一つ考えていない行き当たりばったり男です。

もう何年も交際しているカップルならまだしも、初デートでいきなりデートプランをこちらに丸投げする人が過去にいました。

待ち合わせ場所で出会って、挨拶した後にいきなり「これから、どうしましょう?」といわれたときには絶句しました。

「えっ?まさか何も考えていないの?」と驚きました。

自分が主導権を握りたい女性もいますが、大半の女性は男性にリードされたいものです。

それに、待ち合わせ場所が男性の地元だったときには、こちらは土地勘もないし、周囲に何があるのかもわからないので、いきなり行きたいところを問われても困ります。

だいたい、雑誌やネットで女性が喜ぶ定番のデートスポットについての情報はたくさんあるのに、それを事前に調べないでデートに誘えるのが不思議で仕方がないです。

無難なところでは、夜に会うならおしゃれな創作居酒屋か、おしゃれなダイニングバーで軽く食事したり、映画を見に行けばいいのにと思います。

休日を1日使うのであれば、遊園地や動物園、雨でも行きやすい水族館が定番だと思います。

ランチは、待ち合わせ場所からそれほど離れていないおしゃれなカフェかそんなに高くないカジュアルフレンチ、イタリアンのお店を選べば女性にがっかりされることはないと思います。

デートプランを丸投げする人以外にも困ったのが、会話が受け身な人です。

自分から何も話題を提供することがなく、だからといってこちらが話題を振っても、「はい」「いいえ」などの一言しか答えず、話しを膨らまそうという発想がまったくない男性も困りました。

禅寺の一問一答をするためにデートに来ているわけではないので、もう少し会話に積極的になってほしいと思いました。

以前、無口で会話が全然弾まなかった人とデートした後、きっと相手は私のことが気に入らなかったのだと思っていたら、後日次のデートの誘いが来たので、驚いたこともあります。

女性は、デートプランや会話に力をいれてくれないと、自分のことを大事にしてもらっている気がしないので、気に入った女性に対してはもう少しデートプランを自分から提案したり、会話も自分から積極的に振るなどの努力をしてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です