ネット恋愛、電子恋愛も、悪くはない

電子恋愛でもいいじゃない

出会いというものがどういうものであったとしても、恋愛に貴賤なんていうものはないんだと思っています。
それは、私の一番最初の恋愛に関係しているのかもしれません。私の最初の恋愛は、画面の向こうにいる人でした。

画面の向こうにいる人、といっても当時はやりのアニメキャラや漫画のキャラではありません。
そんな子供っぽいものでは、ありませんでした。

私が好きになったのは、インターネットのSNSサイトで出会ったとある男性でした。
その頃の私はまだ高校生で、どっちかというと幼さの残る、悪い言い方をすればただの子供でした。
それも、頭の悪い子供でした。

しかし彼は、そんなことを私に感じさせない付き合いをしてくれたのです。

私は毎日のように彼にメッセージを送りました。
彼も、毎日メッセージを送ってくれました。

そして、そのうち私たちはメールアドレスを交換して、更には電話番号も交換するようになりました。
メールアドレスを交換してからは私たちの仲は更に深まり、そして電話をするようになる頃、私と彼は恋人同士になっていました。

彼と電話をしたりする日々はとても楽しかったです。
楽しいなんていうものではなかったかもしれません。そんな言葉では、言い表せなかったかもしれないです。

その日々は今でも私の心の中で、大切な大切なたからものとして輝いています。

私が大学受験をする頃から自然と彼との連絡は減っていきました。
そして、結局私たちは自然消滅してしまったけれど。

それでも、あの日々はひどく大切な思い出なのです。

確かに、インターネット上で出会い、恋愛をするといったいわゆるネット恋愛、電子恋愛というものは、大人の人からすればばかみたいなものかもしれません。

実際私たちは、本当に短い間しか付き合っていませんでしたし。
だけど、それでも私は上等だと思うのです。

ネット恋愛上等だと。

もしインターネットがなかったら、私は彼に出会えませんでした。そして、彼と恋することもなかった。
あの日々もなかったのです。

そう思うと、ネット恋愛、電子恋愛も、悪くはないものだと思うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です