別れた相手(彼氏・愛人男性)の人が幸せになると悲しい

女性は、振られてしまった時、その相手に人に対して、なんとかしたいという気持ちをもちます。
その気持ちというのは、その相手の人を懲らしめたいということもあったり、自分をもっと素敵な女性と思わせたいという、気持ちもあったりします。
振られてしまった男性に対して持つ気持ちについて、まとめてみました。

・相手の人が幸せになると悲しい
女性の場合は、好きな人がいると言われて別れることになった時、その相手の女性と幸せになって欲しいという気持ちを持つ事はありません。
その女性と、不幸になればいいと思う人が多いのではないでしょうか。
男性の場合は、振られたとしても、女性に対して別れる時に幸せになって欲しい思って、その気持ちを持つ事があると思います。
しかし、女性の場合は、そのような気持ちを持つことは少ないのです。
それは相手の女性に対して、憎しみを持つことになります。
男性に対しても、同じようににくいという気持ちを持ちます。
そのことは、時間が解決をすてくれるのですが、その気持ちを抑えるのは、相当な時間をかけることになります。

・もっとキレイになってやると思う
女性は、男性に振られてしまった時、そのことを後悔させてあげたいという気持ちを持ちます。
そのため、その男性に対して、振った事を後悔させる事として、、自分が変身をしたいと思うようになるのです。
その内容としては、痩せたい、キレイになるように運動をする、環境を変える等、その悔しいと思う事を、そのようなエネルギーに変える事ができます。
そのことは、とても良い事ですね。
そして自分が綺麗になったりして変身することができたときには、その相手の男性の事はすっかりと忘れてしまっているということも、よくある話です。

・どうして振られたのか悩む
女性は振られた時に、どうして振られたのか悩む事があります。
そのため、相手の男性にその理由について聞きたいという気持ちも持っています。
聞くことができないと、納得をすることができないからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です