別姓カップルは内縁の妻、もしくは愛人・不倫による事実婚なのか?同姓にするメリットが無い?

恋愛には色々な形があると思います。結婚しなくても事実婚だったり、同棲したまま結婚という選択肢をとらなかったり。私もそこまで結婚にこだわらない派です。どちらかというと恋愛をしたい派。だからなのか、婚活というとちょっと引いてしまいます。

わざわざ結婚するために動くのは、仕方がなく、妥協して、というイメージがあるのです。そこまでして結婚したいのかと思うのが個人的意見です。でも、その人にとってそれだけ結婚が大切だということだから悪いことでは決してありません。世界中でもパートナーと一緒になって子どもを産んで育てるのが一般的ですもんね。

そう言えば、世界中で思い出しましたけど、日本は結婚という制度に酷くこだわるようですが、フランスなどでは事実婚が半数を占めるなど、必ずしもその制度を利用するわけではないらしいです。なんとなく昔からそうだと知ってはいましたが、日本で事実婚をするとなると周りから白い目で見られるみたいですね。

テレビ番組で結婚という選択肢を取らなかった人が言っていました。女性側は名字を変えたくないとか、別に結婚する理由はないといった感じでした。日本は当たり前のように結婚する文化ですが、私はもっと色んな考えが出てきても良いんじゃないかと思います。まぁ、戸籍があるからもし子どもが欲しいのであれば子どものことを考えると難しいところもありますが。

別姓カップル=内縁の妻、もしくは愛人・不倫による事実婚と考えている人も多いのですが、そういうわけではなく、単に同姓にするメリットが無いから結婚しないというケースも多いのです。

恋人がいればそれイコール結婚、そしてそれイコール出産、というこの世間の常識、当たり前を押し付けないような世の中になってほしいなと思いますね。結婚はしても出産はしたくないという人や、子どもはほしくないという夫婦だっているでしょうし、ずっと同棲という形で過ごしたいというカップルだっているでしょう。周りがあまりにうるさく言うのは好きじゃないので、その人たちの意見を尊重してあげてほしいと思います。理解が足りないのは比較的ルールに従うのが大好きな年配の方たちだと思うので、そこは残念に思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です