女性なら、男性からこんな風にアプローチをしてほしいという妄想

女性なら、男性からこんな風にアプローチをしてほしい、告白をするならこんな風なシチュエーションがいいなど、いろいろな理想を持っている人も少なくないはず…。

でも理想と現実は大きく違うことも分かっているのです。そんなまんがや雑誌で見るような話は、なかなかないだろうし、夢のまた夢ということも頭では分かっているけれど、やっぱり夢は持ってしまうんですよね。それが乙女心なんだと思います。

わたしもそんな一人。もし告白をされたり、口説かれるなら、こんな風に言ってくれたらもうすぐに落ちてしまうなんて考えてしまうこともあります。それがもしコンパだったらこんな風に、友達から恋人になるんだったらこんな風に、また一目ぼれだったらこんな風になど、私の場合は細かく妄想してしまっているのです。

また反対に、こんなことは絶対に言って欲しくないなと思うこともあります。これを言ったら即逃げる…みたいな。
男女の付き合いの中で、感のいい人なら、そろそろいい仲になって来たなとか、そろそろ口説いてくるのではないかとわかる人もいると思います。

私はそれが結構わかるタイプなのですが、理想的なのは、それを気付かせずに突然口説いてくれることがいいです。だってわかってしまうと、想像だってするし、身構えるし、私もドキドキするけど、もし、理想と違う口説き方だったらがっかり度も大きくなってしまいます。

その点突然口説いてくれると、私も不意打ちに会って、あまり考えることもなく受け入れてしまうかも。それに特に期待も想像もしていない状態だったならば、期待外れのようながっかりする気持ちもあまり生まれないと思います。だから口説く時は突然に、というのが私の理想です。

そしてできれば、急に抱きすくめられるというのが理想かな。顔を見ながら口説かれるよりも腕の中で匂いを感じながら口説かれる方が、きゅんとくるような気がします。

そして臭いに刺激されて、思わずOkしてしまうでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です