愛人女性とのデートでは大人の男の余裕・気遣い・マメさに惹かれたい

男性を悩まされる愛人女性とのことでいうと、そのうちの一つに入ってくるのはデートでしょう。

いろいろ失敗をしてしまったという男性も多いはずですし、もしかすると愛人女性に駄目だしされたり、怒られたりした経験を持つ人もいるかもしれません。

なるべく失敗したくない場合、デートが成功しやすくなる方法をいくつか紹介したいと思います。

まずはリサーチです。

基本ですが、相手が好むこと、好む場所などを知らないと話になりません。

事前に話す機会があるなら相手の好き嫌いをしっかり聞いて頭に入れておきましょう。

その上でデートプランを構築していけば女性にとってハズレとなることはないはずです。

環境や事情によっては事前のリサーチが出来ない状況でデートになってしまうということもあると思いますが、その場合はデートをはじめてからリサーチをしていきましょう。

デートの最初で喫茶店で一呼吸おく間に好きなスポットなどを聞いて、そこからデートの行き先を修正するなり、決めるというのはいいでしょう。

ドライブデートの場合は車を少し走らせている間に海が好きか山が好きかといったことを聞いて、好きだという方や行きたいという場所に向けて車を走らせればOKです。

マメさが問われます。

マメな男が嫌われるということを聞いたことがありません。

細かい所に気を配れたり、気づいてもらえるというのは女性にとって大きなポイントですし、好感度も爆上げです。

しかし、このマメさというものが非常に難しいんです。大人の男の余裕を愛人男性には求めますよね。

話を聞かないで、女性の様子を見ているだけで疲れているとか、お腹が空いているとか、トイレに行きたいと思っているとか、そういうことに気付けると最高なんですが、難しいです。

山を張ることはいいと思います。

女性が思っていないこと、欲していないことであっても食事やトイレに関する勧めを適度にすることで女性からすれば好感度が凄く上がるということはなくとも、下がることはまずないでしょう。

ただ、あまりに頻繁に闇雲に聞くとウザいと思われたり、面倒だと思われることもあるので、一定時間を置きながら聞いてみたり、探ってみるといいでしょう。

当たり前なので触れませんでしたが礼儀は必要ですし、清潔感も必要です。

普段から礼儀がなかったり清潔感もない生活をしているなら、少しずつでも改めていくことが女性とお近づきになる近道です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です