浮気相手に「配偶者と家庭内別居中」、「離婚を考えている」などと期待を持たせるような発言をしてはならない

近年、一夜限りの関係や大人の恋を楽しんでいる方が多くなりました。
独身の方はもちろんですが、既婚者の方も楽しんでいる方は多く居ます。
そこで既婚の方のスマートな遊び方について紹介したいと思います。

まず既婚の方は、配偶者に全てを知られてしまった時のリスクが大きいのは事実です。
携帯やパソコンなどの履歴を削除していたり、レシートを持ち帰らなかったりなど様々な工夫をして配偶者に知られない努力はしているかと思います。
中には知人や同僚に頼んでアリバイ作りを手伝ってもらっている方もいるかと思います。

しかし、いくら努力をしていても大人の関係になった相手が配偶者に自ら「そういう関係にあります」と言ってしまうケースもあります。
この場合は、遊んだ相手が本気になってしまった時に起こるようです。
しかし遊んでいる多くの既婚者はこのような事態を望んではいません。

離婚はしたくない、でも遊びたいという気持ちから一夜限りの関係や大人の恋をしているからです。
では、このような事態にならないようにするにはどうしたら良いのでしょうか。
それは賢い方と遊ぶという方法が1番良いかと思います。

賢い方は配偶者にバラしてしまったら自分にどんなリスクがあるのかを十分に理解しています。
その為、いくら本気になっても配偶者にバラすというようなことはしません。

その他には相手に期待を持たせるような発言はしないというのが大事なポイントかと思います。
「配偶者と家庭内別居中」、「離婚を考えている」などと期待を持たせるような発言をする方が多く居ます。
相手に期待を持たせれば持たせるだけ、本気の恋に発展しやすくなります。

つまり期待させた分だけ修羅場になりやすい状況になります。
修羅場などにはならずにスマートな大人の恋を楽しみたい方は家庭の様子などを相手に話さないようにするのが良いかと思います。
帰宅したら家庭内は円満、外では配偶者にバレないように遊ぶというのが1番スマートで幸せな遊び方だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です