月別アーカイブ: 2015年10月

心理学を応用して簡単モテテクニック!ミラーリングとパーソナルスペース

心理学を応用して簡単モテテクニック!

心理学って聞くとどんなイメージでしょう?

「相手の心が分かる」
「催眠術が使える」
「なんとなく詐欺師が使ってそう」

などでしょうか?

実際の心理学は統計学などに基づいて人間の心理、行動を客観的に観察した立派な科学です。

人の行動や感情は多くの人を観察することで幾つかのパターンに分類することが出来て、心理学での知識や技術と言うのは「予測性」と「再現性」そして「第三者の介入が可能」なことがベースにあります。

難しい話はここまでにしましょう。とりあえずは詐欺っぽいイメージは一旦どこかに置いてこれからの文章を読んでくださいねー。という要約になります。

今回紹介するテクニックは以下の3つです。

・ミラーリングで心の扉を開ける!
・パーソナルスペースを守ることで信頼を得る!
・会話の奥義は「オープンクエスチョン」と「クローズドクエスチョン」の使いわけ!

【ミラーリングで心の扉を開ける!】
人は社会的な生き物です。人が安心するのは人に認められたときであり、相手が自分を肯定してくれたときです。
それを手軽にできるのが心理学の中で「ミラーリング」と呼ばれる技術です。

簡単に言うと「相手の真似」をするだけです。

相手のちょっとしたしぐさ、表情、話し方の口調や早さなどをあからさまにではなく自然に真似をすることで相手を心理的に安心させることが出来ます。

【パーソナルスペースを守ることで信頼を得る!】
パーソナルスペースは個人個人がもっている相手との安心して接することが出来る物理的距離のことを言います。
これは少し面白くて個人差はもちろん左右と前後でも距離が違いますし、相手との関係性でも距離が変わってきます。

そのスペースを見分けるのが瞬きです。「目は口ほどに物を言う」なんて言いますが、人は無意識のうちに好ましくないものを視界から外そうとします。
つまりパーソナルスペースに敵が侵入すると無意識に目を閉じてしまうのです。

相手との距離は大きく3つにわかれ、「初対面」、「仕事上の関係」、「友人・恋人」のよういおおよそ分かれます。
日本人の場合に初対面の人との距離はお互いが手を伸ばして届く距離が良いとされます。仕事上の関係は机一つを挟む程度の距離。そして親しい間柄はそれよりも近いということです。

相手との関係を冷静に判断しながらパーソナルスペースを埋めていくことが信頼を得るための強い味方となります。

【会話の奥義は「オープンクエスチョン」と「クローズドクエスチョン」の使いわけ!】
最後に初対面などで使える会話テクニックを紹介して終わります。
「クローズドクエスチョン」とは直訳すれば「閉じた問いかけ」のことで、「はい」か「いいえ」などおおよそ2択で回答ができる質問のことです。

<例>
コーヒーはすきですか?
今日は電車で来られましたか?

「オープンクエスチョン」とは「開けた問いかけ」のことで、「はい」か「いいえ」では答えられない相手に文章としての回答を求める質問です。

<例>
どうしてコーヒーがすきなのですか?
今日は何の交通手段で来たのですか?

例としてあげたものの最終的な答えは一致しますが、どちらが答えやすいでしょう?そう「クローズドクエスチョン」の方が簡単ですね。

「はい」もしくは「いいえ」で相手の満足する回答が出来るのですから答えるほうとしては気が楽です。その気が楽というのがミソ。

初対面などでは皆緊張しているので最初は気楽な会話で当たり障り無く緊張をほぐしていきたいのです。そして相手に興味をもつと相手の文章としての考えを知りたくなるものです。

実践的な会話術の奥義は「クローズドクエスチョン」で相手の緊張をとき「オープンクエスチョン」で相手のことを知ることにあるのです。

オジサンが若い女子にモテるには汗やタバコの臭い対策が大事

人は第一印象が九割というけれど、私も男性を見るときは第一印象が肝心だと思っている。

顔が良ければ、と言ってしまえばそこまでかもしれないが、それ以外で大切だと思うポイントを3つ。

ひとつは体臭。汗やタバコの臭いは、本人は気づかないかもしれないが、本人以外には不快な臭いかもしれない。

制汗剤や消臭剤を持ち歩き、汗をかいた後やタバコを吸ったあとにはシュッシュするようにすると、臭いに敏感な女性からの好感度は驚くほど上がるはずである。ほんの3秒でできるので、これはぜひ試していただきたい。

ふたつ目に表情。やはり笑顔が自然なだけで、人の印象は180度変わる。鏡に向かってほほえみかけてみてほしい。

顔が引きつってしまった人は、笑顔を作り慣れていない人のはず。こればかりは表情筋を鍛えると思って、地道に鏡に向かってほほえむ練習をしてほしい。

自分が好きなもの、優しい気持ちになれるもの(例えばおいしいラーメンであるとか、かわいい姪っ子の顔であるとか)を思い浮かべると、顔全体を使った自然な笑顔がしやすいはず。あとは、有名人でも身の回りの友人でも、自分が好ましいと思う人の笑顔を真似るのも効果的。

どこの筋肉を使えばその表情に近づけるか、観察してみてほしい。

みっつめにファッション。高いものを着ろ、というよりも、自分の体格・雰囲気・年齢にあった服装をしたほうが、評価は受けやすい。

ブランド物で固めているとか、ファストファッションしか着ないとか、偏ったものに走らないように気をつけてほしい。

体格にあったものを選ぶためには、とりあえず買う服を一度は試着して、丈が足りていなかったり、逆にだぼついていないか確認してほしい。ズボンだけでなく、上に着るシャツももちろん。また、基本的に好きな服を着るのが一番とは思うが、その服が本当に自分の雰囲気にあっているのかも客観的に見るようにしてほしい。

年齢についてもそうである。客観的になれない時には、異性でも同姓でも冷静な意見を聞いてみるようにしよう。

そんなわけで、顔以外にも男性の印象を左右する要素はある。体臭に気をつけること、表情をやわらかくすること、自分にあった服を着ること。

ビジネスでもよく説かれるこの3つに気をつければ、プライベートでも職場でも、女性から一定の評価を得ることができるはずである。

電話・メール・LINE!連絡のやりとりでドキドキした男性の行動パターン!

連絡のやりとりでドキドキした男性の行動パターン

いろんな男性と連絡をしていると、脈ありか無しかなど、女の勘はすごいものがあるなと思う時があります。

「毎日つまらないなあ。」

なんてメールや電話では、正直こっちもなんとなくな関係で終わってしまいがちです。
でも、中にはドキドキを感じるメールや電話などもあります。

全く気のない男性からでもそういう行動は女性にしてみれば嬉しいものです。

それってどんなものなんだろう?って思いますよね。
簡単に言うと、非日常なんです。

何気ない毎日の中、絶対的にちょっとした刺激を欲しがっているのが女性です。

「出張で〇〇に行ったんだ。疲れたな。」

この文より、

「出張で〇〇に行ったんだ。△△ちゃんと一緒に行ったら楽しかったかもな…。」

では、同じ出張に行った報告でもかなり違います。
要は、自分の事を気にかけてくれる人が居ることに安心し、高揚するんです。

この人とメールがしたい、なんか元気になると思うようなメールや電話に女性は弱いと思います。
それは、気になっている人からなら尚更ですし、気になっていない人でも、心に止まるものです。

それとドキドキは紙一重なんですね。

他にもちょっとした変化に気付いてくれると嬉しいものです。
絵文字が少ない、声のトーンが低い、風引いてるの?などのちょっとした気遣いが女性のハートを掴みます。

そう、その変化は必ず、女性が気付いて欲しいポイントでもあるんです。
ドキドキのポイントとして活用して欲しいのが、「ミラーリング」恋愛術では有名だと思います。

女性と同じ様に話してみる、メールで同じように絵文字を減らしてみる、話し方を真似てみるだけでかなり印象が変わります。
また、その人を意識するようになります。

共感や、共鳴することには少しオーバーに反応することも大事だったりします。

実は、ドキドキっていうのは、自発的に行なっているようで、導かれていたりするものなのかもしれないなって思うんですよね。

恋の駆け引きとは言いますが、本当にこういったものはテクニックとして使えるのかもしれませんね。

好みの女ではなく確実に口説き落とせる女を選ぶ方法

[男性読者の体験]

僕の女性の口説き方

僕は現在32歳で、妻子持ちです。
正直どこにでもいるような男です。
しかし、自分でいうのもなんですが、女性に困った事はありません。凄いモテるわけではないのですが、狙った女性は大抵落とす事ができています。
そんな僕が女性を口説く時に意識している部分をお伝えしたいと思います。
誰でも簡単に実行できる事だと思うので、よかったら試してみて下さい。
ちなみにシチュエーション的には合コンなどに行って女の子と遊んだ場合です。

まず、1番重要な事なのですが相手を選ぶ際の基準です。
普通なら、自分好みの女の子を選んじゃいますよね?
ここですでに間違っているんですね。もちろん好みの子を口説き落とせればいいんですけど、中々うまくもいかないですよね。
そこで、好みの女ではなく確実に口説き落とせる女を選ぶんです。「それじゃあ、自分の好きな女口説けないじゃん」とか言われそうですけど、それで良いと思います。

正直、僕は妻子持ちなので合コンとかしたら女とやれれば満足です。付き合いたいとか恋愛したいとかの気持ちは一切ありません。なので、好きな女を口説きたいという方は僕のやり方は通用ししないのですみません。

で、そんな簡単に口説き落とせる女の子にはいくつかの特徴があります。あくまで僕基準ですが。

まずお酒をたくさん飲む女、僕のパターンだとかなり高い確率でやれます。酒に潰れている女とやるのは嫌ですけど、潰れかかっている女はかなりチャンスだと思います。

次の特徴は、体同士が触れ合ってもあまり動揺しない女です。狭い居酒屋とかで並んでいると女と体や足が触れ合う事が多くなると思いますが、それに全く動じない女はチャンスあります。ちなみに異常にボディータッチする女はイケそうな気がするんですけど、計算高い女なので口説くの難しいと思います。

このように、あくまで僕の物差しではありますが、口説きやすい女はこんな女たちだと思います。

是非参考にして合コンなどで役立たせて下さいね!

お酒の力を借りて口説くのは、男女両方の良い言い訳になる

女性を口説く際に大事なツールは、2つだと言えます。一つ目は、お酒です。もちろん、ほどほどのお酒を飲んで楽しくコミュニケーションをとるという意味です。そして、男性にはいろいろなタイプの人がいます。例えば、渋谷や新宿の駅前で堂々とナンパをしている人もいますよね?

そういう人は、素面の状態でも度胸を持ち合わせており、女性を口説くことについても、何も恥ずかしさを感じていないはずです。しかし、そのような男性のタイプは少数です。特に、最近の若年層の男性はおとなしいタイプ、つまり草食系男子が多いのです。

そういうタイプの男性は、もちろん女性を口説いたりデートに誘うのは無理と思っているはずです。職場や学校で好きな子が出来ても、行動できずに終わってしまい後悔をすることは多いでしょう。しかし、それだと後悔を引きずってしまい、好きな子とも仲良くなれずに終わってしまいます。

そうならないためにも、良い意味でお酒を利用していくべきです。そして、お勧めなのが合コンと街コンです。これらの場では、お酒を飲んでわいわいとはしゃぐのが前提です。つまり、お酒の力を借りれば楽しい時間を過ごすことができます。また、それらのイベントに参加をする女性は、男性から口説かれるために来ていると言っても過言ではありません。

つまり、そこで女性を口説いても決して場違いではなく、女性からも喜ばれます。また、コンパや街コンの場合は周りに同性の友人も多いことから、みんなでゲームをしたり出来るのもメリットです。その中で、お酒の酔いが入れば男女ともに本音で語り合えるため、どんどんと口説いていくべきです。お酒が入ればやっぱり、テンションが上がるので口説くハードルは下がります。

そして、お酒が入っているときでもいきなり口説くのは難しいと感じる人もいるかもしれません。その際は、長期戦で臨めばよいのです。それは、もう一つの女性を口説くためのツールで、SNSを使うのです。それは、ラインやツイッターのアカウントを教えてもらうだけでよいです。

それらさえ教えてもらえれば、帰宅後にラインやツイッターで女性を口説いていけばよいのです。その際に大事なのは、相手のコメントに対して興味のあるふりや、しっかりとコメントを見て返送をすることです。そして、返送についていえば細かくマメに行ってください。ただこれだけでも、お互いの距離を縮めるのは可能なので、試して見てください。とにかく、相手の話に食いつき発信よりも受信に気を使うことが大事です。

これらのように、草食系男子でもお酒の場で、SNSのアカウントを交換するだけで、十分女性を口説けるチャンスは広げられますよ。

女性はいくつになっても恥らいを忘れない、身持ちは硬いという、ポーズを崩したくない

[女性からのご意見]

私が求めている出会いは、結婚ではありません。歳もそれなりにいっているので、大人の火遊び、出来れば、生活のハリになるくらいの恋愛が継続できたらと思います。

絶対条件、清潔感を求めます。特に大人の男性は、清潔感があるだけでモテることは間違いないです。

私達、女性はいくつになっても、恥らいを忘れない、身持ちは硬いという、ポーズを崩したくないのです。特に私は、ですが。
より、自然な感じに口説かれたいです。

例えば、男と女のキザな出会いより、新しい男友達が出来た!と、喜ばせて欲しいです。なかなか、自分1人でいるときに、男性と出会うことはなく、他に友達がいたりする場合が多いですから、そんな時は、特に、意気投合した ちょっとカッコいい男性くらいに、みんなにも自分にも言い訳できるようにしてほしいのです。

もちろん、その方が、連絡先交換も、簡単に済ませられます。

でも、ぐっとくるのは、なんとなく、いやらしくなく、さりげなく、触れあいたいです。みんなに気がつかれないように。あれっ、私に気があるのかなと、私だけに解るようなさりげなさでいいのです。

なんとなく、二人になれるようになったら、さりげなすぎても、ただの友達で終わってしまいます。私の理想ですが、必ずし落ちてしまうのは、遠い昔、学生時代の男の子との恋を思い出させてくれる人です。

プラトニックでしかいられない雰囲気だけど、無邪気に話して、笑って、ちょっと触れあうくらい。これは、非常に大切な、テストです。

女は、嫌な男からのボディータッチは絶対受け入れられないものです。引かれたらここであきらめましょう。逆に距離が縮まるようなら、この辺でもう、ドキドキは、止まらなくなります。

そこは、自信をもって、2回目、会ったくらいでも、強引なくらいに 求めてほしいのです。寝るまでに時間かかりすぎも。飽きちゃうものです。

大人ですから。特に結婚相手探しをしてない場合は。でも、それで気があって、ずっといられれば、結婚するのかなと思います。