月別アーカイブ: 2015年12月

愛人女性から嫌がられるプレゼントは何?

愛人女性へのプレゼントには何をあげたらいいでしょうか?

これは結構悩ましい問題です。若い女性の好みは難しいですし。

香水

香水は難しいです。あげるなら、女性の好みを事前にリサーチした上でプレゼントするのが無難ですね。
「臭い!使わない!」と思われて捨てられる可能性大。

デンマ・ローター

愛人女性と電マ・ローターを普段から利用したセックスをしているのであれば、
それをプレゼントするのもアリですね。

普段全く使ってないのに突然プレゼントされたらドン引きされます。

安物のピアス

安物のピアスも嫌がられることが多いですね。
まあ、ピアスはたくさん持っていて損がない、気分次第で付け替えるアイテムですから、
安物のピアスでも嬉しいと感じる女性もいます。

ですが、やはりプレゼントとしてもらうには、そこそこの値段のピアスをもらいたいと思うのが普通でしょう。
なんでもない日のサプライズとして買ってくるなら安物でもアリですが、記念日や誕生日ならそれなりのものが欲しいはずです。

安物のバッグ

ピアス同様、安物のバッグも危険です。
彼女のセンスを理解しているならまだしも、理解せずに男性が買ったバッグというのは、
ほぼ100%の確率で女性から嫌がられます。

かわいすぎるぬいぐるみ

ミニーのぬいぐるみは可愛いのですが、愛人女性の年齢がアラサー以上だとキツイものがありますね。

年寄りが持っていそうなマグカップ

敢えて「年寄り」というキツイ表現を使いましたが、これが愛人女性のリアルな感想。
マグカップや食器なども、若い愛人女性とはセンスが合わないことが多いですね。

手袋・マフラー

手袋、マフラーに限らずですが、身に付けるものは難しいです。
愛人女性とセンスが絶望的に合わないので、避けるのをオススメします。

では何をプレゼントしたら良いか?

プレゼントはハッキリ言って、愛人女性と一緒に買物に行き、
そこで選んでもらうのをオススメします。

なにかそれでは物足りなく感じてしまうかもしれませんが、
これが一番です。

演出面で足りないと感じるのであれば、
手紙を添えるのがベターですね。

手紙の内容は重すぎないようにしましょう。
3行程度でも構いません。

女性をセックス依存体質にするには?

恋愛関係をより強固なものにさせたいなら、セックスにより女性の体に強烈な快感を与えるしか有効な手立てはありません。

女性をセックス依存体質にするのです。

人間が繁殖するために絶対必要とされているものが体の快楽ですから、それを男性の支配下に置くことは女性からの信頼度をアップさせるに値するのです。

女性の体に強烈な快感を与えることによって、男性の存在なくしては生きられなくなります。

極上の気持ちよさをもたらしてくれるのは男性だけですから、恋愛関係を解消するようなことがあれば一生涯同様の快楽を味わうことが叶わなくなります。

そうなると、女性は多大なるストレスを感じるようになってしまい日常生活に支障が出るのです。

基本的に女性の想像力は豊かですから、強烈な快楽が得られなくなってしまった場合の日常がどのようなものなのかについては安々と妄想することができてしまいます。

男性に依存することが女性本人の幸せに直結するのだと信じて疑わなくなりますから、男性としては最大限の力で快楽を与え続ける必要があります。

なお、女性の体は緻密に計算されて作られていますから力任せに行動してはなりません。あくまでも優しく、なおかつ強烈な快楽を与えられるようにすることが何よりも大事です。

類まれなるテクニックを身に着けた男性と一緒に楽しむことができる女性は、今後も強固な恋愛関係を維持しようと努力するようになるというわけです。

このような方法は女性に対して最も有効であることには変わりがありませんが、付き合っている相手が高齢であれば注意が必要です。

あまりにも強すぎる快感を受けた高齢女性は男性が想像する以上にダメージを受けてしまうので、場合によっては永遠のお別れという結果につながりかねません。

すると、司法解剖によって過激な遊びに興じていた事実が明るみになるのは時間の問題ですから、非常に大きな恥をかいてしまいます。

そのため、高齢女性に対しては適度に快楽を与えてあげるようにするのがポイントです。