月別アーカイブ: 2016年3月

愛人生活・愛人稼業に必要な条件・覚悟・ルックス。どうして愛人生活をやるようになったのか?

敢えてリンクは貼りませんので、興味のある方はレッツ検索!

愛人稼業をやってる女性ってなんとなく計算高いイメージがありますが、実際はそうではない人もいるのかもしれません。

若いころから金持ちのグループの中に入って仲良くしていれば、ビビったり緊張することもなく普通に接することができそう。

愛人をやるのに年齢制限はあるのでしょうか。話を聞くと、40代50代の愛人さんも多くいるそうです。人口の高齢化により、60代以上の愛人女性もいるのだとか。

若い20代だけが愛人生活をやってるわけじゃなさそうです。

愛人生活には割り切りが重要と。

高級タワーマンションには愛人さんが暮らしてそうですね。

芸能人やりながら愛人やってる人もいるのでしょうか。桂文枝師匠と演歌歌手の紫艶みたいに。

精神的な偏りから愛人生活に走る人も。

二番目でもいいから好きな人と一緒にいたい女性は幸せになれない。

結局この世は資本主義なのです。金のために人は頭を下げる。

愛人っぽい髪型・服装・外見ルックスってありますよね。なんとなくキャバ嬢みたいな感じ。巻き髪で。

愛人やる人は上昇志向、成功欲求が高いんだと思う。

愛人をやるというのは、かなりのタフな精神力、ある意味で図太い鈍感力が必要とされます。メンタルの浮き沈みが激しい人には向かないと思います。どんなときも強くしたたかに堂々としている女性が適していると考えられますね。

ときには男性と関係がうまくいかなくなることもあると思いますが、そこは女性の大きな包容力でなんとかリカバリーしていただきたいですね。

もし愛人生活をする覚悟があるなら、きちんと前払いで払ってくれる男性が良いでしょうね。

まあ、やってる人もいるでしょう。。

愛人顔 セフレ顔ってどんな顔?壇蜜・橋本マナミ・おのののか(画像あり)

愛人顔の芸能人 壇蜜 橋本マナミ

愛人顔というと壇蜜や橋本マナミでしょうか。

橋本マナミや壇蜜はわかりやすくエロいですね。下品に見えそうで上品なエロさ。官能的にエロい。

清純派セフレ顔

ソニー損保のCMのアイドルは清楚系でかわいいですよね。お父さん、おじさんウケが良いと思う。

おのののかはちょうど良い可愛さです。隣でビール注いでほしいですね。

愛人顔って言われると女性は傷つくかも

男からすると、愛人顔って言うのは褒め言葉なんですけど、わかってもらえなさそうですね。。

愛人顔の女性は幸せになれない?

たしかに、愛人枠に入ってしまうとなかなか正妻になりづらく、結婚が遠のくかもしれませんね。婚期を逃しそうです。

マメで優しい男はモテるけど頼りないしつまらないし女々しいし物足りない

マメで優しい男はオシャレだし気配りもできるけど

最近ではマメな優しい男性が増えました。

女性に対して尽くしてくれる事も面倒に思わず、こちらがビックリするくらいの気配り。

人に話を聞いているとそれはもう大したものだと思うことだらけです。

おまけにそんな男性はオシャレもとっても上手!
日頃の努力の賜物なのか、それとも持って生まれたものなのか?
いずれにせよ、見ていて見習いたい要素は盛りだくさんです。

でも、それが恋愛に対しても申し分ないのかと言うと…。

優しい男はモテるけど物足りない

いえ、結構ダメじゃない!とイライラする事が多かったりするのですよ。

最初は良いのです。実際モテると思います。

まあ、男性も気になる女性を口説くときにはその人の気を惹くのに一生懸命ですもんね。

でも、いざ付き合い始めると安心感からかあの一生懸命さはどこにいったの?と聞きたくなるくらいの中身の薄~い一緒の時間。

これじゃあ女性も物足りなくなって当然では?
こうなると確かに連絡はなかなかマメだし尽くしてくれるけど、優しいのか何なのか。

こちらもよくわからなくなってしまう。

優しい男はナルシストで彼女に興味は無いのかも

そして今私と一緒にいる事がわかってる?とつい聞いてしまいたくなるような…。

大体ゲームをしたいのなら一人の時にやってよ!とムカついた時もいっぱいありました。

(と、ここでいきなり実体験が入りましたが…)

優しい男は女々しいし面倒

あと、何かよくわからないのが、
「言わなくても俺の言いたい事わかるよね!」という言動。優柔不断というか。

(女性にもそんなところはあるのでしょうが。)

そりゃあ、あまりクドイという人もうっとおしくはあるけれど私はお母さんじゃないし、心理学の先生でもない。

「そんなものわかるわけないじゃない!」と、思うのは私だけ?
やっぱりハッキリとでなくてもいいけど言葉の片隅にでもチラホラと主張や気持ちは盛り込んでほしいのです。

そうでないとこちらもいろいろ考えてしまって、しなくてもいい余計な詮索をしてみたり良からぬ想像をする事もあります。

”お互いに適度に”という事は難しいのですが…。

こちらもわかってはいるのです。

優しい男の欠点はクールすぎて気持ち悪いところ

相手にばかりとやかく言えないのは。

でも一緒の時間を大切にしたいという想いからのわがままも出てしまうのです。

やっぱり甘えたいっていうのは本音だし、でも重たいと思われるのは嫌。

だから「言わなくてもわかるでしょう」なんていうのは、ちょっといかがなものかな?と思います。

女性っていつでもシンデレラ願望を持っているのです。

サバサバして見える女性も元をたどっていけば例外ではない事が多いし。

まあ何にせよ、お互いトラブルを起こすような恋愛は避けたいですよね。

でも思い通りにならないのも恋愛。

悲しい想いをする事はなるべく避けたいし、したくないけどそれを乗り越えていくのも修行でしょうか?
いずれにせよ恋愛は本当に奥深いものですよね!

マメで優しい男はモテるけど頼りないしつまらないし女々しいし物足りないですねえ。

やたらと目が合う女性は脈ありの可能性が高い?目線や表情で見分ける方法

私が脈ありと感じる女性

これは私の体験から得られた経験に基づいての見解です。

先ずはやたらと目が合う女性は脈ありの可能性があります。

同じ学校やアルバイト先、職場に限定されますが、一度ではなく何度も目が合う場合は脈ありの可能性が高く、きっかけを掴んで女性と話をしていくと付き合えるケースが多くありました。

目線や表情で見分けましょう。

但し、自分の意中でない女性や勘違いの場合もありますので慎重に進めることが要求されます。

次に会話をしている最中に顔が赤くなったり、ソワソワするような女性はかなりの確率で脈ありだと思います。

このようなケースでは思い切ってデートや食事に誘うくらい強気に進めても問題ないかと思います。

この手法で可愛いなと思っていた同じクラスの女の子をゲットすることができました。

可愛い女性をゲットする方法

可愛い女性を彼女にすることは誰しもが描く理想像だと思います。

例えば学校一のマドンナとか大学のミス○○、雑誌で活躍する読者モデルなどです。

このような女性は男性人気が高く、言い寄られることは日常茶飯事だと思います。

競争倍率が高い中で他の男性と同じようなアプローチをしていては見向きもされません。

私の場合は敢えて可愛い子として扱わずに接したり、少々のイタズラや意地悪を交えるなどのサプライズ的な接し方をすることで学校一のマドンナと付き合うことができました。

モテる女性と付き合うにこれくらいの演出は必要だと思います。

生涯の伴侶の選択

恋愛と結婚は違うと言いますが、私も同感です。

恋愛の場合は二人のみの好きという感情だけで動くことができますが、結婚は双方の家族も絡んできますし、夫婦生活の中で許せないことも出てくるでしょう。

ここで大事にすることは私の場合は二人の価値観でした。

家事ができないという点は我慢することにして、金銭感覚や将来への考え方などに関しては価値観が合っていると感じたので結婚に踏み切りました。

現在の所、家族が二人増えましたし夫婦生活も円満です。

恋愛対象になる相手の条件が狭い人は婚期を逃す!年齢・職業・身長・性格のゾーンを広げよう

下衆な話にもなりますが、出会いは一つ足りともムダにしないということを念頭に置いて行動した方がいいと思っています。

どこが下衆なのかということなんですが、例えばまったく好みじゃない子、もしくは顔やスタイルなどがワンランク下であったり、魅力を感じないと思う異性であっても、どこまでいけるのか試してみるというか、あわよくば最後まで狙ってみるというのは決して無駄なことではなく、恋愛経験という意味でも、人生経験という意味でも、異性に対するスキルアップという意味でもプラスポイントしかないはずです。

自分が好きになった子や魅力を感じた子しか狙わないとか、興味を持てる子にしか行動を起こさないという拘りをもっている人を見かけますが、食べ物でいえばそれは食わず嫌いというものに近いと思っています。

食べてもいないのになぜか避けている場合、実際食べてみると美味しいものでなんでこれまで食べてこなかったのかと思うものもありますし、それは異性に関してもそうです。

実際駆け引きをしてみたり、恋愛関係になってみたり、恋愛関係になるまでを楽しんでみると相手の良い所、これまで見えなかった所が見えてきて以前より好きになったり興味をもてるようになることはあります。

新たな魅力であったり興味を惹くものを見つけるということは自分の視野を広げることになりますし、これまでより俯瞰で異性を眺めることができます。

この視野の広さ、経験の多さというのが後々の本命への恋愛で活かされることは間違いないことですし、失敗したり成功する経験すべてが本番へ、未来の結婚相手や連れ添う相手への布石となり、より良い関係構築の一助になります。

恋愛なんですから自分の裁量でいいんです。

恋愛関係になってもいいんですし、いざ恋愛を狙ってみたものの興味や好意がやっぱり沸かなかったということもあるでしょうから、途中で切り上げるのも自由です。

学校でも職場でも、その他の場所でも異性との出会いは必ずチャンスや経験値を稼ぐ舞台であることを意識して、出会いを無駄にしないようにしましょう。

デートプランを何一つ考えていない行き当たりばったり男は結婚できないし婚活で嫌がられる

私が、婚活をしていたときにこの男性は嫌だと思ったのが行動も会話もすべて受け身な人です。

具体的には、デートプランを何一つ考えていない行き当たりばったり男です。

もう何年も交際しているカップルならまだしも、初デートでいきなりデートプランをこちらに丸投げする人が過去にいました。

待ち合わせ場所で出会って、挨拶した後にいきなり「これから、どうしましょう?」といわれたときには絶句しました。

「えっ?まさか何も考えていないの?」と驚きました。

自分が主導権を握りたい女性もいますが、大半の女性は男性にリードされたいものです。

それに、待ち合わせ場所が男性の地元だったときには、こちらは土地勘もないし、周囲に何があるのかもわからないので、いきなり行きたいところを問われても困ります。

だいたい、雑誌やネットで女性が喜ぶ定番のデートスポットについての情報はたくさんあるのに、それを事前に調べないでデートに誘えるのが不思議で仕方がないです。

無難なところでは、夜に会うならおしゃれな創作居酒屋か、おしゃれなダイニングバーで軽く食事したり、映画を見に行けばいいのにと思います。

休日を1日使うのであれば、遊園地や動物園、雨でも行きやすい水族館が定番だと思います。

ランチは、待ち合わせ場所からそれほど離れていないおしゃれなカフェかそんなに高くないカジュアルフレンチ、イタリアンのお店を選べば女性にがっかりされることはないと思います。

デートプランを丸投げする人以外にも困ったのが、会話が受け身な人です。

自分から何も話題を提供することがなく、だからといってこちらが話題を振っても、「はい」「いいえ」などの一言しか答えず、話しを膨らまそうという発想がまったくない男性も困りました。

禅寺の一問一答をするためにデートに来ているわけではないので、もう少し会話に積極的になってほしいと思いました。

以前、無口で会話が全然弾まなかった人とデートした後、きっと相手は私のことが気に入らなかったのだと思っていたら、後日次のデートの誘いが来たので、驚いたこともあります。

女性は、デートプランや会話に力をいれてくれないと、自分のことを大事にしてもらっている気がしないので、気に入った女性に対してはもう少しデートプランを自分から提案したり、会話も自分から積極的に振るなどの努力をしてほしいです。