月別アーカイブ: 2016年5月

愛人男性のファッションセンスが奇抜・派手過ぎて一緒に歩きたくない。結局別れました。

見た目が派手な男性が好きではない

派手な男性が好きではありません。

それは見た目が派手という事なのです。

私は今まで、付き合った愛人男性の中でもとても派手な人がいました。

真っ感セーターに真っ赤なバッグ、そしてつばのついたハットをかぶっているのです。

それが黄色でとても派手なのです。

とにかくファッションセンスがちょっとおかしいのです。

私はとてもカジュアルなのです。

だからいつもシャツにジーパン、トレーナーにスキニーパンツといった服装なのです。

それに比べて彼の奇抜な服装が、とても嫌だったのです。

奇抜なファッションをした愛人男性と一緒に歩きたくない

もちろん一回だけ言った事はあるのです。

「一緒に歩くの、ちょっと恥ずかしいからもう少し大人しい格好にして」と言ったのです。

すると彼は逆切れしました。

「俺のファッションに口出しするな、お前のセンスがおかしいんだよ」と言われたのです。

これは一概に彼が悪いと言えません。

お互いのファッションセンスの違いだと分かっているのです。

それでも少し派手すぎて怖かったのです。

デート中にはいつも誰かに見られていました。

ひどい時には笑われて隠し撮りされた事だってあるのです。

全部彼の服装のおかげなのです。

愛人男性の性格は好きでもファッションセンスが嫌いだから別れた

私は目立つ事が好きではありません。

彼の性格は好きですが、センスはよくわかりません。

だから別れる事にしたのです。

別れる理由は、センスの違いです。

だから派手好きな男性はあまりモテないでしょう。

おしゃれなのはいいけれど、それなりの格好をしている男性が素敵です。

私だったら、シンプルなシャツとジーパンでもかっこよく着こなせる、そんな男性が素敵に見えるのです。

いるだけで輝いている、入るだけで存在感のある人はそれだけでとても魅力的だと思います。

でも派手なのとは違うのです。

派手で目立っているだけの人とは、何か違うのです。

地味な人よりもおしゃれな人のほうが魅力的ですが、どんな格好でもサラッと着こなせる、そんな男性だったら好きになると思います。

男性もそんなセンスの努力をしてもらいたいです。

身長学歴年収が高い三高30代男性に口説かれたがプライドが高すぎて内容の薄いつまらないデートだった

以前男性に口説かれた時にありえない口説かれ方をした経験がありました。

以前、30代の男性に口説かれたことがありました。彼は世の中でいうる三高。
身長が高くて、高学歴、高収入。最初はとっても良いな~と正直思いました。
しかしデートを2度した時に、「内容うすっ」と感じたのです。

確かに勉強は出来るのかもしれまん。しかし以前私が交際していたことのある高卒(しかも属に偏差値の低い高校で、いわば高校を出たということだけに価値を感じている人)の人のデートの時の会話の方が数段楽しくて、盛り上がったなと感じました。

まず三高くんはプライドが高い。私が○○知ってる?のような私から振った話に対しては全部否定的モード。多分、自分がそのことを知らなかったことが嫌なんだろうな~と感じました。
高卒の元彼なら、「なにそれ~、教えて」と会話が続きました。
そして相手を否定する会話なんてなかったな~と感じました。

次に三高くんは見栄っ張り。これが筋金入りの見栄っ張りだなと感じのは、ある高級レストランへ行った時、全部値段で注文するようなところがあり、シャンパンにしても前菜にしても、あきらかに値段は安いけど、おっちの方がコースの料理にあうだろ~と思う場面でも値段でシャンパンを選んだ時は笑ってしまいました。

学歴あれど、ものを知らないとは悲しいなと感じた瞬間でした。

そしてお付き合いくださいとの場面でも三高くんは、「付き合ってあげてもいいけど」と言いました。
即答で「お友達でお願いします」ときっぱり断りました。

三高くんはかなり激高していましたが、恋愛経験があまりないのかなと感じたと共にあまりにプライドが高くて全てをぶち壊してる感じがしました。

普通に「好きだよ。付き合って」・・・
女性はそんな単純な言葉が好きだとつくづく感じました。

男性は身長でも学歴でも収入(は多いほうがいいですが(笑)じゃないなと思った瞬間でした。

男性は時としてプライドも大事ですが、プライドなんていない時も恋愛にはあると感じます。

まあ、愛人にするなら三高の男性もいいかもしれません。愛人男性はそりゃあお金持ちのほうが良いですから。貧乏な男を愛人にする女なんかいませんからね。