月別アーカイブ: 2016年8月

女性は愛人男性のどこに惹かれたのか?ルックス以外で重視されるのはどんな部分?

女性より男性のほうが異性の見た目を気にしている

ネットで「但しイケメンに限る」という表現をよく見かけますが、実は女性は男性が思うほどルックスを重視していないものです。むしろ男性の方が異性の見た目を気にしているのではないでしょうか。だから、言い換えれば非イケメン男性にとってチャンスでもあるといえるでしょう。

女性はルックス以外で男性のどんな部分を重視しているの?

では、女性はルックス以外で男性のどんな部分を重視しているのでしょうか。多くの女性は、男性の内面に惹かれるようです。私の周りのモテている男性は、まず話していて面白い人が多いです。どんな話題でも相手に気持よく話させ、相槌やツッコミが的確なのです。

すぐに真似するのは難しいかもしれませんが、お笑い芸人のトーク術などを見て学ぶのも良いかもしれません。面白い喩えや予定調和を崩す思いがけない言葉など、使いこなせたら絶対モテるようになりそうです。ちなみに、知り合いは家で一人トークの練習をしているとのことです。話題の曲やアイドルのダンスを練習したりと、普段からコンパ向けのネタづくりを心がけているそうです。

さりげない気遣いのできる男性もモテるし愛人として人気が高い

他には、さりげない気遣いのできる男性もモテるように思います。愛人にもピッタリ笑

酔っぱらいに絡まれて困っていた女性をさりげなく助けたり、男女で作業しているとき力仕事を率先して引き受けたりと、優しさの発揮できる人は女性から見て魅力的です。

また、男友達の多い男性も女性にとって信用に足ると思われるようです。同性に好かれる人は異性から見ても素敵なのです。逆に、同性に嫌われているのに異性にだけ好かれている人は、真剣なおつきあいを望んでいる人には見向きもされません。目の肥えた人は日頃の人間関係にも注目しているので、気は抜けません。

素直で実直な人も女性に好かれます

さらに、素直で実直な人も女性に好かれます。思っていることが隠せていない様子やストレートでポジティブな感情表現は、女性の母性本能をくすぐります。下手に格好つけるよりも、そのままのあなたで勝負しましょう。まあ、無理に格好つけている男性の姿も可愛いものですが。普段クールなキャラの人は、たまには可愛い部分を見せてみると女性をキュンとさせることができますよ。

別姓カップルは内縁の妻、もしくは愛人・不倫による事実婚なのか?同姓にするメリットが無い?

恋愛には色々な形があると思います。結婚しなくても事実婚だったり、同棲したまま結婚という選択肢をとらなかったり。私もそこまで結婚にこだわらない派です。どちらかというと恋愛をしたい派。だからなのか、婚活というとちょっと引いてしまいます。

わざわざ結婚するために動くのは、仕方がなく、妥協して、というイメージがあるのです。そこまでして結婚したいのかと思うのが個人的意見です。でも、その人にとってそれだけ結婚が大切だということだから悪いことでは決してありません。世界中でもパートナーと一緒になって子どもを産んで育てるのが一般的ですもんね。

そう言えば、世界中で思い出しましたけど、日本は結婚という制度に酷くこだわるようですが、フランスなどでは事実婚が半数を占めるなど、必ずしもその制度を利用するわけではないらしいです。なんとなく昔からそうだと知ってはいましたが、日本で事実婚をするとなると周りから白い目で見られるみたいですね。

テレビ番組で結婚という選択肢を取らなかった人が言っていました。女性側は名字を変えたくないとか、別に結婚する理由はないといった感じでした。日本は当たり前のように結婚する文化ですが、私はもっと色んな考えが出てきても良いんじゃないかと思います。まぁ、戸籍があるからもし子どもが欲しいのであれば子どものことを考えると難しいところもありますが。

別姓カップル=内縁の妻、もしくは愛人・不倫による事実婚と考えている人も多いのですが、そういうわけではなく、単に同姓にするメリットが無いから結婚しないというケースも多いのです。

恋人がいればそれイコール結婚、そしてそれイコール出産、というこの世間の常識、当たり前を押し付けないような世の中になってほしいなと思いますね。結婚はしても出産はしたくないという人や、子どもはほしくないという夫婦だっているでしょうし、ずっと同棲という形で過ごしたいというカップルだっているでしょう。周りがあまりにうるさく言うのは好きじゃないので、その人たちの意見を尊重してあげてほしいと思います。理解が足りないのは比較的ルールに従うのが大好きな年配の方たちだと思うので、そこは残念に思います。